退職で損害賠償が発生する?

色々な理由で会社を退職する事があるかもしれませんが、日本では職業選択の自由が認められていますので、法律について知識をつけておきましょう。

退職届けを受理して貰えなかったり、引き留めるために損害賠償をチラつかせるなどのハラスメントを受ける可能性も考えられますが、これは違法なので罰則の対象になりますよ。

不当な扱いを受けても、相手の言い分を飲むのではなく、法律に詳しい専門家に相談して対抗措置を取る事も考えてみてはいかがでしょう。

基本的には労働者に対して会社からの損害賠償は認められないと言われていますが、裁判で会社側の言い分が認められたケースもありますから、会社側への実害が生じる事のないように注意すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です