場合によっては定めた法律が逆効果になってしまう

こちらの動画で紹介している法律は新たに定めた法律が逆効果になってしまったものを紹介しています。

イギリスの占領化にあったときのインドの首都デリーでは蛇が多く出没しており、蛇嫌いの知事が蛇を減らすために死んだコブラを減らすためにコブラを提出すれば報酬を与える政策をおこなったところコブラを提出するためにコブラを飼育した業者が多発しました。

そのことをしった知事はその政策を打ち切りましたが、今度はコブラを飼育していた業者がコブラを一気に野に放したのでコブラは増加しました。

アメリカでは1920年~1933年まで禁酒法を施行しましたが、近隣でお酒が入手できましたので、アメリカ以外から酒を仕入れ、高額で売却するという手段が栄えたそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事