約100万円の領収書偽造疑惑?の動画についての解説

YOUTUBEによって有名YOUTUBERさんがプラチナカード渡してみた結果という動画のなかで動画に写っていた領収書が公文書偽造ではないかということが話題になっていました。

その動画を見ていた誰かが領収書の発行元にメールで問い合わせをおこなったところ、指定の動画については弊社は一切関与していません。との返信が合ったようで、そこを捕らえて本当に決済しているのかといわれています。

この偽造かどうかについて確かめる術はありませんが、あったとして解説しますと、結論として公文書偽造には当たらないようです。
これは公務員等がさくせいすべき文書などを偽造した場合に成立しますので、公文書偽造にはならないとされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事