パワハラと教育的指導の違いは何?

元上司からパワハラを受けた看護師の女性が、職場や元上司を相手取り訴訟を起こした結果、元上司である被告と会社に支払いが命じられました。

パワハラの定義として、同じ職場で働く者に対して、地位や人間関係などの職場内の優位性を事情に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的に苦痛を与えたり、または職場環境を悪化させる行為をいいます。

パワハラに該当する行為として、身体的・精神的な攻撃、仲間はずれや無視、遂行不可能な要求、仕事を与えない、私的なことに過度に立ち入るなどがあります。

パワハラが行われた時、被害者は民事裁判で訴訟を起こすことができ、パワハラをした本人と会社へ損害賠償の訴訟を起こすことができるので、パワハラが起こらないような職場環境作りを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事