新車で交通事故に遭った場合

こちらの動画では新車で交通事故にあった場合買い替えが認められるかと言った問題です。原則として買い替えが認められるためには修理が不能であることが必要です。

修理が不能である場合というのは裁判例によりますと、物理的または経済的に修理不能と認められる状態になったとき、あるいは買い替えが社会通念上相当と判断されたときとされています。
このような場合に被害車輌が修理不能と判断された場合に買い替えが認められます。
修理が可能な場合には修理費洋画認められるということです。

新車と言ってもナンバープレートが付いてしまうと何割かの価値の減少となってしまう場合が多いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事