警察官の自転車検査を拒否した場合

ブレーキのない自転車を運転し検査のため停止を命じた警察簡易従わない場合には書類送検されてしまいます。道路交通法違反、検査拒否、制動装置不良の疑いで書類送検されています。

男はブレーキのない自転車で走行していたところ、検査のためパトカーがマイクで停止を命じていたにもかかわらず従わずに逃走したという事件が発生しました。近くのマンションの建物に侵入したところを追跡した警察官に取り抑えられたということです。

捜査によりますと自転車は曲芸等にも使用される競技用の自転車ということで、ブレーキは前輪、後輪ともになかったとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



ランキング


おすすめ記事