伊藤明紀法律事務所

現在、日本において高齢化社会が進行し、以前にも増して、ますます相続や遺産分割と言った問題が他人事ではなくスグ目の前の問題として関わらなければならない問題となってきそうです。

特に、相続や遺産分割の問題は、赤の他人ではなく、身内(親族間)の問題であるだけに、一端、揉め事が起こってしまいますと当人だけでは収集をつけることは非常に難しく骨肉の争いまで発展してしまうことも多くなっています。

まずはこちらの弁護士さんとしては親族間に揉め事が生じる前に関与し、事前に揉め事を回避することに尽力されています。相続や遺言についての適切な知識を与え、解決を図っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事