管理職でも残業代を請求できるのか。

課長や課長代理になったときに残業代を請求できるのかと言った問題ですが、労働基準法には管理監督者という規定が有り、管理監督者には深夜労働と年次有給休暇以外には労働時間の規定が除外となります。


ですので、1日8時間労働、休憩時間、週1日以上の休暇などが除外となります。残業代についてもどうようとなります。

管理監督者の規定では立場的には経営者と同じ立場という裁量がされるようでタイムカードなども除外されるようです。しかし、企業の中では労働時間が除外となったためにタイムカードが規定となっている管理者ではないほうが給料が高かったなどの問題が生じてしまう場所もあり、問題となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事