弁護士法人本田総合法律事務所

富山における交通事故数は減少の一途をたどっていますが、一方で富山での世帯当たり保有自動車数は全国でも1位、2位を争う多さとなっています。富山の共働きの文化の象徴でもあり、同時に富山の交通事故の発生可能性を高める要因でもあることは間違いないかと思います。

富山では毎年年間5000人強の交通事故による負傷者が発生しています。北陸三県においては、石川・富山・福井の中でも石川が最も多く次に富山における交通事故が多発しております。

人口とも大いに関係する数字で、富山はちょうど人口でも2番目ですが、富山の隣の石川では人口は過去数年で増加傾向に転じていますので、警戒が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事