片山法律事務所

相談にいらっしゃった方が、本当にそれが問題なのか、他の点に真の問題が隠されていないかを一緒に探して下さる事務所です。

個人のお客様については離婚や相続、免責などの部分を得意としております。結婚と離婚は,人生でそう何度も経験することのない重大な転換期です。
離婚するかの決断は結婚するときと同じように新調に考えたほうがよいと考えています。

厚生労働省の統計によれば,平成20年の1年間に25万1136件の離婚があるなど時代の変化によって、離婚は増えてきているようです。
しかし、精神的に追い詰められてまで婚姻関係を続けているようであれば無理に継続させていく必要
はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事